2005年ゴールデンウィーク暇つぶしスペシャル
かめんらいだー1号 & さいくろん
(展示台付き)
がんばったぞー

今回特別版として「さいくろん号」を作りました。それじゃあライダーがいないと寂しいってんで、乗車姿勢の旧1号も付きます。
とにかくA4サイズ1枚にキチキチに収めているので切り出しが大変です。
組み立てはさほど難しくありませんが、パーツ数が多いので台紙状態で部品の解説をします。(全部先に切ってもわかるように)
サイズはこれまでのらいだーと同じにしてあります。(といっても以後のシリーズを期待しないように!)

パーツ説明
部品A:らいだー本体
 A1:頭
 A2:胴
 A3:左手
 A4:右手
 A5:左足
 A6:右足
 A7:足付け根補強用紙

部品B:らいだー小物
 B1:首
 B2:マフラー1
 B3:マフラー2
 B4:シグナル
 B5:ベルト

部品C:さいくろん車輪

 C1:側面x4
 C2:タイヤx2

部品D:さいくろん本体
 D1:車体
 D2:前カウル左
 D3:前カウル右
 D4:前カウル中
 D5:後カウル左
 D6:後カウル右
 D7:後カウル中
 D8:シート

部品E:さいくろん小物
 E1:メーター
 E2:ハンドル
 E3:前サスx2
 E4:サイレンサーx6
 E5:マフラー右
 E6:マフラー左
 E7:ステップx2

部品F:展示台
 F1:展示台
 F2:展示台補強x3

完成サイズ(らいだーは含まず)
高さ:約45mm(タイヤ下ーカウル上端)
長さ:約90mm(タイヤ前ーカウル後端)
 幅:約35mm(ハンドル幅)
※らいだーを乗せると高さが約70mmになります。


さいくろん
車輪 車体
タイヤの端をくっつけて八角形の輪を作ります。車体に付ける時はこののりづけ面を車体側にします。
側面の1辺をのりづけします。左右同時にした方がバランスが取りやすいので、こういう形にしてください。
蓋をするように側面ののりしろを中に挿すように入れてのりづけします。タイヤ2本分作ります。
ややこしいですがこういう形に切り取ります。実線は切込みを入れてください。中央は空間ができます。
点線で折って糊付けするとこういう形になります。底→前面→タンク→シート→後面の順が作りやすいかな?
タイヤを指定の場所にくっつけます。前後輪の区別はありませんが回転方向に気をつけてください。
ハンドル マフラー
四角い棒状にのりづけして両端を閉じてください。メーターと前サスも切り出しておいてください。
車体にハンドルとメーターをくっつけます。ハンドルはタンクの上面の前端、メーターはタンクの前面に。
前トサスを車輪の中心とハンドルを結ぶ位置にのりづけしますサス上端がハンドルに付く位置に。
サイレンサーを四角い棒状にのりづけします。内側を黒く塗っていくと見栄えがいいです。6本作ります。
マフラーをサイレンサーに付けます。×印にのりをつけて色が変わっている部分まで差し込みます。2本作ります。
後カウル
左右のカウルに中央部分をのりづけします。シートの直角部分は左右カウルのみ丸くになっています。
こういう形になります。シートも切り出して貼り付けます。シートは直角に貼り、前端をタンクに合わせます。
緑線の位置で車体に合わせ、ピンク丸をした部分だけのりづけしてください。後部は今はくっつけないでください。
マフラーを車体にくっつけます。マフラーの斜めを後カウルに合わせて先端を後カウルの下に挟みくっつけます。
マフラーの位置が決まったらサイレンサーをタイヤにくっつけます。上から見るとこういうラインです。
ここで後カウルの後端をのりづけします。マフラーの一部を挟み込む形になります。しっかりのりづけしてください。
前カウル
後ろカウルと同じ要領で左右のカウルにに中央部をのりづけしてください。下の方は丸くなります。
こういう形になります。ハンドルを挟むようにして次の写真のように合わせ、側面の部分をのりづけしてください。
緑線はタンクに合わせ、斜め部分がタンクとシートの角にくるようにします。左右同じ高さに気をつけてください。
ステップはらいだーを乗せない場合のみ付けます。らいだーを乗せるとステップをつける場所がなくなります。
付ける場合は四角い棒状に組み立てて、マフラーの前にくっつけて下さい。
展示台は箱組みして裏に補強用の部品を縦にしてのりづけしてください。これを入れないとへこんできます。

らいだー
本体 仕上げ
基本は今までと同じです。頭部、首は全く同じ、胴は短くなっただけ、腕は長くなっただけで今まで通りです。
頭、首、胴をくっつけます。シグナルとベルトもここでくっつけます。胴の底に足の補強用紙を貼ってください。
足も腕のように箱組みして胴にくっつけます。ベルトのすぐ下の位置から補強用紙までいっしょにくっつけます。
さいくろんに乗せます。らいだーは接着しなくても結構です。ハンドルに合わせて腕を胴体にくっつけて下さい。
マフラーを好みに貼り付けて完成!展示台に乗せてください。らいだーは自由にポーズをつけても結構です。
製作には切り出しから完成まで約半日〜1日かかると思われます。
私は過程の写真を撮りながら延べ6時間ほどかかりました。



実物大展開図です。
これをコピペするなりして取り込んでプリントしてください。



inserted by FC2 system