2005年 梅雨を吹き飛ばせスペシャル
ウルトラホーク3号
カクカクは勘弁してくれ

第2弾のヒーローシリーズ(勝手に命名)は「ウルトラホーク3号」を作りました。シリーズ化しないはずなのに。
今回は新規に3DCGソフトでポリゴンを起こして新たに書き起こしました。
とにかくA4サイズ1枚にキチキチに収めているので切り出しが大変です。
組み立ても相当細かくなるので(のりづけが)そのつもりで取り組んでください。
パーツ数は前回ほどでもありませんが、前回同様、台紙状態で部品の解説をします。(全部先に切ってもわかるように)
一応サイズはノンスケールですが、全長は15cmくらいなので約1/130になります。(実物(?)は19.5mだそうです)
(また今後のシリーズを期待しないように!)

パーツ説明
 A1:主翼上面
 A2:主翼下面1
 A3:主翼下面2
 A4:前面エアダクト
 A5:先端部分
 A6:主翼下面中央
 
 B1:胴体下面
 B2:胴体下突起
 B3:突起後部

 C1:尾翼1
 C2:尾翼2
 C3:尾翼3
 D1:エンジン部
 D2:エンジンノズル
 D3:エンジン前後x2

 E1:胴体
 E2:胴体先端
 E3:胴体後ろ
 E4:胴体前1
 E5:胴体前2
 E6:操縦席下
 E7:操縦席中

完成サイズ(:)
高さ:約45mm(翼端−尾翼)
長さ:約90mm(先端−ノズル)
 幅:約35mm(翼端−翼端)

展示台を作ろうとしたんですが、スペースの関係上
作れませんでした。
そのまま置くと翼が曲がる恐れがありますので、
各自で作ってください。
(まぁ別にそのままでもいいんだけど)


※これは修正前を縮小したものです→

※基本的に濃い線は切断線、薄い線は折り線です。赤い×はのりしろです。
!!! できるだけ切り取り線の内側を切ってください !!!
!!! 使用される紙の厚みによって合いの悪いところがあります。のりづけ前に必ず現物合わせを行ってください !!!

!!! 合いの悪いところは各自で調整してください !!!
胴体 (細かい) (一番難しい) (2番目に難しい)
胴体を切り出して折ります。ピンクのラインで折って下さい。尾翼の入るところは切込みを入れて置いてください。
最上段の台形部分の前後をのりづけけします。後部はぐるっと下面まで曲げて囲むようにのりづけしてください。
胴体先端部分の台座を作ります。
E2が台座になります。
写真のよな形にしてください。
操縦席を作ります。
中段はE7、下段はE6です。コの字型にして胴体にのりづけしてください。
胴体前面を作ります。操縦席の間はE4、操縦席と台座の間はE5を使います先が細まった形状にします。
胴体後面を貼ります。写真のように折って胴体で挟むようにのりづけしてください。丸い部分は3段階に折ります。
下面 先端(形が狂いやすい) 大きさ比較
下部突起を作ります。
B2を箱組みしてB3を後ろの面に貼り付けます。のりしろは内側に折ってください。
胴体下面に先ほどの突起を貼り付けます。先端を合わせてください。B1の上面ののりしろは外向きです。
胴体下面に主翼下面を貼ります。先端を合わせて写真のように貼り付けてください。左右を間違えないでください。
機首先端を作っておきます。円錐形にして糊付けします。底面は切込みを入れて内側へ折っておきます。
主翼 (ヤマ場!)
少々ややこしいですが機首のエアダクトはこういう形になります。大きく開いている面が上です。
主翼上面の前方に先ほどのエアダクトを取り付けます。エアダクトの前面と側面をのりづけします。
主翼上面に胴体を接続します。胴体ののりしろを主翼の裏側に糊付けします。エアダクトと主翼の間にスライドして。
主翼上面と下面をくっつけます。主翼の形が合わさるように貼って下さい。胴体下面がエアダクトの間に入ります。
裏返してA6を貼り付けます。型紙は上面と同じサイズですが主翼が下を向くように幅を調整して貼って下さい。
機首先端を貼り付けます。先端部分はあまり下にならないようギリギリ上に貼って下さい。合わせ目は下です。
エンジン部 (切り出し細かい)
エンジン部は円筒にしてくっつけます。前はのりしろに切込みを入れて内側に曲げ、D3でフタをしてください。
ノズル部分を作ります。切り出しが相当細かいですが、円筒形にして、とがった部分は段差になります。
D2をD1に貼り付けます。色の白い部分がのりしろです。時々形を見ながらD1の内側に貼り付けていきます。
最後にD3をノズルの方から貼ってフタをします。のりしろはないのですが側面にのりをつけると綺麗に貼れます。
エンジン前部と胴体後部をのりづけします。エンジンと主翼の接点をのりづけするとしっかりします。
尾翼 完成
側面を貼り合わせます。上と下ののりしろは開いて置いてください。上ののりしろを挟むようにC3を取り付けます。
尾翼を切れ込みに合わせて胴体に差し込んでいきます。ねじれないように真っ直ぐ入れてください。
主翼の上面と下面を張り合わせたときにズレが出ることがあります(大抵下面がはみ出ます)。その時は完成後にはみ出た部分を切ってください。
作ってみてまずおかしくなるのは3段ある操縦席と胴体前面が真っ直ぐに揃わないこと。
紙なので多少強引に手で曲げて修正しても大丈夫です。
あと、のりしろが大きくてはみ出すときがあるので、乾燥後に切ってください。




実物大展開図です。
これをコピペするなりして取り込んでプリントしてください。



inserted by FC2 system