卒業おめでとスペシャル
新かめんらいだー1号・2号
 & 新さいくろん


(画像は1号です)

今回の特別版は初代ライダー最終の「新さいくろん」を作りました。
妙にスペースが開きましたので、ライダーも新1号・新2号が付きます。あ、コンパチなんでどっちかしか作れないですよ。
組み立てはもしかしたら過去最弱ってほど簡単です。
サイズはこれまでのらいだーと同じにしてあります。

パーツ説明
部品A:らいだー本体
 A1:頭
 A2:胴
 A3:左手
 A4:右手
 A5:左足
 A6:右足
 A7:足付け根補強用紙
 A8:首

部品B:らいだー小物
 B1:左指
 B2:右指
 B3:シグナル
 B4:ベルト
 B5:マフラー

部品C:さいくろん部品

 C1:タイヤ側面x4
 C2:タイヤx2
 C3:メーター
 C4:前サスx2
 C5:ハンドル
部品D:さいくろん本体
 D1:車体
 D2:後カウル
 D3:シート
 D4:テール
 D5:スクリーン
 D6:前カウル中
 D7:前カウル下
 D8:後輪ガードx2
 D9:カウル羽根x2

部品E:らいだー2号用
 E1:胴
 E2:左手
 E3:右手
 E4:左足
 E5:右足
 E6:左指
 E7:右指

完成サイズ(らいだーは含まず)
高さ:約45mm(タイヤ下ーカウル上端)
長さ:約90mm(タイヤ前ーカウル後端)
 幅:約35mm(ハンドル幅)
※らいだーを乗せると高さが約65mmになります。



車輪 車体
タイヤの端をくっつけて八角形の輪を作ります。車体に付ける時はこののりづけ面を車体側にします。
側面の1辺をのりづけします。左右同時にした方がバランスが取りやすいので、こういう形にしてください。
蓋をするように側面ののりしろを中に挿すように入れてのりづけします。タイヤ2本分作ります。
フレームになる部分を箱組みします。緑の文字のある面が底になります。
 
タイヤを貼ります。フレームの指定位置に貼って下さい。前後の違いはありませんが回転方向を合わせて下さい。
後カウル ハンドル
後カウルを曲げてシート部分を貼ります。カウルのラインに沿って貼って下さい。先は内側に曲げておきます。
テールをカウルに貼ります。少し下がはみ出る場合があるので、その時は乾燥後に切って下さい。
カウルを車体に貼ります。カウル前端をフレーム前端に合わせて下さい。シート裏と側面をのりづけします。
四角い棒状にのりづけして両端を閉じてください。メーターと前サスも切り出しておいてください。
タンク前端にハンドルを貼り、ハンドルの前面にメーターを貼って下さい。
 
前サスを貼ります。上はカウルに隠れるので、繋がってなくても大丈夫です。メーターに当たる程度です。
前カウル
カウルの下と中を貼り合せます。中央から端に向かって貼っていくとズレが少ないようです。
     
スクリーンを作ります。図のようにのりづけして組み立ててください。

  
カウルとスクリーンを貼り合せます。ここも中央から端に向かって貼っていくとズレが少ないようです。
完成したカウルをタイヤの上部に貼ります。真っ直ぐになるようハンドルに当たるくらいまで奥に貼って下さい。
後輪ガードを貼ります。半分に折って張り合わせて作ってください。のりしろがタイヤギリギリの位置に貼ります。
前カウルのハネは好みで付けて下さい。後輪ガードと同じように作ります。赤い部分に貼ります。
らいだーは「さいくろん改」の2号と同じ作り方です。
※今回の2号は「頭」「首」「マフラー」「シグナル」「ベルト」「補強用部品」は1号と同じ部品を使います。



実物大展開図です。
これをコピペするなりして取り込んでプリントしてください。
容量の都合でGIF版を掲載していますが、PNG版もあります。
PNG版はこちら
新さいくろん



inserted by FC2 system